九州で最高の風俗嬢に出会った

九州に半年ほど転勤で住んでたんだけど、そこで凄く可愛い風俗嬢に出会うことができたんですよ。

転勤してから半月後ぐらいに、博多の中洲にある風俗へ行ったんだけど、あくまで気分転換に行っただけ。

ただ、風俗へ行ったのはいいんだけど、今空いている女の子は一人しかいないと聞いて、どうしようか悩んだ。他のお店へ行ってもいいけど、それも面倒だから空いている女の子でOKだと店員に伝えることにした。

ちなみに、どんな女の子かパネルすら見なかったから、ひょっとしたらかなりの地雷の可能性もあったから、正直結構不安だった。

ところが、女の子を生で見てみると、あまりの可愛さにびっくりしてしまった。
もちろん好みは人それぞれだから一概には言えないけど、なんでこんな可愛い女の子が空いていたのか不思議でしょうがなかった。

「こんにちは、じゃあホテルへ行きましょっか」
「う、うん、行こうか」
あまりの可愛さに、風俗経験豊富な私が緊張してしまった。

お喋りしながらホテルへ行き、とりあえず一緒にシャワーを浴びた。
間近で女の子を見ると、より一層可愛くて見えて、もうチンポはギンギン状態になってしまった。

シャワーを浴びた後にベッドへ行き、プレイ開始。
まずは、乳首を触ってもらったりキスをしてもらったりする。

私は、プレイ前の前戯では声を出すことはないけど、この日は違った。
乳首を触ったもらった瞬間に、「ああ、うう」と声が出てしまった。

次は女の子の手コキ。
手コキ自体は至って普通だけど、可愛い顔をしながら手コキをするので、そのギャップに興奮してしまった。

「や、ヤバイ、もう出そう」と心の中でつぶやき、それを察したのか女の子は、手コキをやめてくれた。
「もうイキそうなの?まだダメだよ」
そう言って女の子は、今度はチンポに口を近づける

こんな可愛い女の子に、私のチンポをフェラしてもらえるなんて。
パクッと女の子はチンポを咥え、ゆっくりゆっくりとフェラを始めた。

フェラに関しても、別にそこまで上手だというわけではないけど、何度も言うように可愛い顔とのギャップがヤバイ。
フェラも少しずつ激しくなっていき、今にも発射してしまいそうだ。

でも、女の子はイキそうなタイミングが分かるようで、イク寸前にフェラをやめて、「だからまだダメだって」と言われる。
最後は、素股で激しくチンポを擦られて、完全にノックアウトとなってしまう。
プレイが終わってからも、しばらくベッドの上で呆然としてしまった。

別れるのが惜しいけど、もう時間が来てしまったので、シャワーを浴びてバイバイすることに。
でも、こんな可愛い女の子なら、「絶対にまたプレイしないと」と思って、九州にいる間に3回もプレイした。
ちょうど私の九州転勤が終わる頃に、女の子もお店を辞めるとのことで、ちょうど良かったと言えば良かったかもしれない。
ただ、もう彼女とプレイできないと思うと、少し寂しさも感じてしまう。

  • 抜ける (1)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ