好きだった先輩そっくりなデリヘル嬢

はじめまして。こういうサイトに自分のエッチな体験談を投稿するのってはじめてなんですが、先週の日曜日、さいたま市浦和区発のとあるデリバリーヘルスがかなりよかったんで、書かせてください。

その店をみつけたのは、あるデリヘル情報サイトがきっかけです。なんとなく、さいたまあたりの店のいろんな女の子リストをながめていたら、気になる子を発見しました。
宣材写真は修正がかかっていることは承知ですが、わたしが学生時代にすきだった美人のセンパイにそっくりな女の子がいたんです。これは、もう呼んでみるしかないと思いすぐに電話しました。

そうしてやってきたのは・・・・宣材写真とまったく変わらない、かつてのセンパイにそっくりな女の子です。見ればみるほど似ていました。
もう、わたし超コーフンしましたね。ずっと好きだったセンパイを思い浮かべながらしよう、と思いました。ふだん、風俗嬢とのキスには特になにも感じませんが、このときはちがいましたね。

なんと、緊張して心臓がバクバクいってるんですよ。抱きしめると、ぎゅっと抱き返してくれました。「すごいドキドキする・・・」と言うと、彼女も「わたしも、なんか緊張してるかも・・・」なんて返してくれます。社交辞令かもしれませんが、めっちゃうれしかったですよ。

ドキドキしながら服を脱がせると、すらりとした長い手足にDカップのおっぱいです。ここで、ずっとセンパイにしてみたかったことをしてみました。
うしろからぎゅっと抱きしめて、おっぱいをたくさん揉む。彼女もピクピクしながら感じてくれて、もう・・・・ムスコの反応がとまらなかったですよ。

「もうがまんできない、してほしい」と言うと、彼女は笑顔でわたしのものに触れ、いわゆる手コキをしました。
彼女から香る、女性の匂いがかぐわしくて、、、手だけで果てそうになってしまったので、ゴムをつけてスマタをしました。彼女は意外にもお尻が大きく、それがさらにわたしの欲情をそそりましたね。

ムスコをあてがうと、ゴム越しではありますが、彼女の体温を直に感じました。ほんとうにたまらないです。
ゆっくりと腰を往復させただけで、出してしまいました。こんなにはやくいったのは、何年ぶりかのことです。

そして、連絡先を交換し、つぎもぜったい指名する、と約束しました。笑顔がとってもすてきな彼女です。

「お兄さん、ほかのお客さんとちがって優しいし、なんかわたしもほんとにドキドキしちゃった。また遊んでください」と言ってくれました。
また、癒やしとトキメキをもらうために呼ぶ予定です。

【出会い系エッチ体験談】毎回生で中出しさせてくれるデリヘル嬢

  • 抜ける (1)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ