痴漢に慣れっこの私でも、あれは凄かった

もちろんわたしだって痴漢は嫌いです。
ぜったい遭いたくないし、痴漢されたらしばらくへこみます。
生まれて初めて電車の中でお尻を揉まれたとき、あれは女子高生の頃でしたけど、学校にいけませんでした。
家にかえって泣いてました。親にもいえませんでした。

痴漢されたことは何度もあります。
わたし、痴漢されやすいタイプなんだと思います。
人から「まじめそうな子」ともいわれますし「セクシーだね」ともいわれます。
おとなしくてセクシーな子って、ねらわれやすいんだと思います。
今年で26歳になるOLですけど、過去の痴漢経験を覚えてないほど、体を触られました。たいてい下半身です。一番多いのは服の上からお尻とか、恥丘のあたりを触られるケースです。スカートめくられてアソコにタッチされたこともありますけど、そんな大胆のはめったにありません。

でも、最近慣れっこになりました。
触られても
「ああ、またきたな。いいかげんにしなよ。警察に突き出されたら人生終わるよ」
なんて考えながら無視します。
無視するのは、きりがないからです。

犯人は毎回別人で、いちいち警察沙汰にしてたらモグラたたきみたいになってしまうでしょう。それに痴漢する男って気が小さい奴が多いから、こそこそ触る以外何もできないんですよね。
たいていそれ以上のことはできずに消えていきます。

よく、「痴漢されたとき、感じたりする?」
と男性からいやな質問されることがあります。
何も感じません。
気持ち悪いだけです。

でも一度だけ、凄いのがありました。
感じちゃったといえば、あれが感じちゃったのかもしれません。
まだわたし男性経験がないし、オナニーみたいなこともしたことないので、感じるってことがどういう感覚なのかよくわかりませんけど、凄い刺激でした。

そのゴツい手は、スカートの中に入ってきて、太ももの内側をまさぐりだしました。
「だいたんな手ね・・・このやろう」

(ちょっと・・・何?)

指がクロッチの隙間からデリケートな部分にさしこまれました。
思わず脚をぎゅっと閉じて身をよじりました。

脚がゴツい手を挟み込んだ感じです。
逆にそれがいけなかったのかもしれません。
手の思うつぼになりました。
手を保護するような感じになったのです。

指がアソコに侵入しました。
そしてぐりぐりとかき回すのです。

(やめて・・・それだめ。ぜったいだめ。や、やめて)

目を閉じて歯を食いしばりました。
下腹部から胸のあたりまでびーんと電気が走ったような感覚になったのを覚えています。
立ってられないと言うか、なにかにもたれかかりたい感じ。
横になって下腹部を自由にしたい感じ。

指は第二関節くらいまで入ってました。

わたし、ヘンになりそうでした。
さすがのわたしも、このままじゃ危険だと思いました。

そして勇気をだして声を出しました。

「あなた痴漢ですよね、警察に行きますか?」

するとすごい勢いで手が離れました。
その男は次の駅で逃げました。

痴漢はやめてください。
女性の体に触るのはやめてください。

女性がどんな気持ちになると思います?
辛いんですよ。

そう、辛いんです。
言葉ではいえない辛さがあります。

言葉では、いえない。
言葉では、とても。
恥ずかしくて。

  • エロい (7)
  • 抜ける (2)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ