家に帰ったら真っ先に母のスカートの中に潜りこむ

就職して三ヶ月

向いてない営業の仕事に就いたものの、ノルマに対するプレッシャーから僕はストレスを溜め込んでいました。

そんな僕の唯一の救いが母でした。

僕と母は半年ほど前から肉体関係を持っています。

最初に母と関係を持ったのは一ヶ月前

父と離婚したすぐ後のことでした。

休みの日、母が1人で寝ている時に無理やり犯してしまったのです。

以前から母に性的欲望を抱いていた僕は無我夢中で母の体を貪りました。
それが初体験だったこともあり、それ以来母に夢中です。

最近では仕事から帰るとまっさきに母のところに行き、スカートの中に潜りこむのです。

「っん、ぃや」
母はスカートの中に潜られるのは嫌みたいです。
普通に犯られるよりも嫌がります。

でも嫌がる母をみているとたまらなく興奮するのです。

「ハぁ、ハぁ・・いいじゃないか」

スカートの中で母のお尻に顔をうずめ、太ももをなめ回し、パンティーの上からクンニをしながら、片手で自分のイチモツをしごくのが気持ちいい。

こうするとオナニーとは比べ物にならないくらいチンコが固くなって、あっという間にイキたくなる

「ぁあ、かあさん、かあさんっ!!」
ビュ!!!

母さんのスカートの中にもぐったままイってしまった。

でもこれだけじゃ終わりません。

精液のかかったスカートをまくりあげ、バックでチンチンを突っ込みます。
650

「ぁあ、、気持ちいい・・たまらん」

最初の一週間くらいはずっと抵抗されていましたが、最近では抵抗するだけ無駄だと悟ったのか、黙って犯られています。

パン!パン!パン!パン

肉のぶつかる音

実の母親とセックスしているという背徳感

気持ちよすぎてチンポがとろけそうになる

たまらない

「ハァ、ハァ。。ぁああ、ぃい、母さん、おれもぅイきそぅ」

「ハァっはぁっ、はぁっ、かあさん、かあさん、ハァっ、あぁっ」

「っぁああああ、出るっ!!」

ビュっ!!!

最後は母のお尻にぶっかけました。

一方的に母の中に欲望を吐き出した後はいつも罪悪感と自己嫌悪が襲う。
しかし湧き上がる母への性欲を止めることができません。

結局は毎日母を求めてしまっています。

  • 抜ける (5)
  • エロい (1)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ