私の初体験悲話、告白します

中里京香、26歳です。

さいきん交際中の彼と婚約しました。
来年の春、挙式予定です。

彼はまじめで優しい男性ですが、私の過去にこだわるところが気になります。
あまり触れてほしくないことまで追及します。
とくに私の処女を奪ったのが誰だったのか、など。

彼との初セックスのとき私が処女じゃなかったものですから、ずっと気になっているようです。
折にふれてそのことを聞いてきます。

私の初体験なんて、人に言えるようなものじゃありません。
彼には自分の口から話したくありません。

彼がこのサイトを見てくれることを祈ります。
そしてこの手記をを読んで納得したら、二度と聞かないでくさい。

私の初体験は大学二年生の夏でした。
スキューバダイビングの合宿の日。

夜、部員全員で飲み会をやってました。
合宿に参加した部員は男性9名、女性3名でした。

海に近い旅館で、窓を閉じていても潮の香りがしました。
宴会は夕方から始まり、21時頃になるとかなりできあがりました。
強い人は平然としてますけど、弱い人はかなり酔ってます。

私も酔ってました。
後半からよく覚えてません。

私一人残ってましたから、皆で外に出かけたんだと思います。
あとから聞いたら、皆でカラオケに行ったそうです。
私も誘ったみたいですけど、酔って眠りこけてて、
「後から行くから先に行って行って」
みたいなことを言って、起きなかったそうです。
(記憶ないですけどね。笑)

誰かそばにいるなって、少しだけ感じてました。
たしか「××ちゃん大丈夫なの?」とか耳元で言われた気がします。
男性の声でした。

それからのことは、夢の中のできごとなんだろうなって思って、
それほど深刻に考えませんでした。
お風呂に入ろうとしてるのか、服を脱いでいたのです。
いや、脱がされてたのかな。
子どもの頃、母親にそうされたように。

意識は戻ったようで戻らないようで。
夢と現実の間に私はいたようです。

「好きだ好きだ」

そんなことを言う男性がいました。

息が苦しい。
唇が何かで覆われてる。

酔いのせいもあって胸がどきどきする。
体が熱いのもアルコールのせいかしら。
胸のあたりがくすぐたいし、気持ちいい。乳首が吸われてるみたい。
私、赤ちゃんできたのかしら。
赤ちゃんにおっぱい飲ませてるんだわ。きっと。

激しい息遣いが聞こえます。

下腹部がむずむずします。
変な気分です。痛いような、気持ちいいような、冷たいような、熱いような。

でもすぐに目が覚めるような激痛が来ました。

「やめて・・・!イヤ!!」

それがレイプであることにやっと気づきました。
逃げようとしましたけど、男性のものがすでに奥深く刺ささっていて、動けませんでした。

男性は背後から挿入したようです。
私、うつ伏せでしたから。

射精されたかどうかはわかりません。
残っていたのは、血液だけでした。
精液もこぼれてきませんでしたし、その辺にも散っていませんでした。

おそらく私の意識が戻ったのに気づいて射精前に逃げたのでしょう。
男の姿はどこにもありませんでした。

私は半裸でした。

ブラは首のあたりまで押し上げられ、スカートは乱雑にめくられてました。

ところでパンティがありません。

(どこにあるの)

ばたばた下着を探しました。
でも見つかりませんでした。
その卑劣な男は私をレイプしたうえ、パンティまで奪ったみたいです。

次の日、顧問の先生にそのことを打ち明けました。
でも期待外れでした。

部員がやったという保証はどこにもない。
この旅館にはマリンスポーツを楽しむ若者が多く泊まってる。
どちらかというと外部の男の可能性が高い。
そもそもカラオケに行ったのに、君に乱暴する目的で一人で戻ってくるなんて不自然。
顧問は部員に味方します。

でも私は犯人は部の中にいると確信してます。
「××ちゃん大丈夫なの?」
外部の人間なら、私の名前なんて呼ぶはずがありません。

警察沙汰にしようかとも思いましたけど、けっきょくあきらめました。
そして東京に戻ったらすぐに退部しました。

辰己君(フィアンセの名前)、読んだ?
こんな初体験の話聞きたくないでしょう?
私も言いたくないわよ。
私の初体験はレイプだったの。

でも今、何となくすっきりしてます。
書いてみてよかったと思います。

これで悲しい初体験の記憶と決別できるかもしれません。

辰己君、前だけ見て行こうよ!
そしたら私、必ず幸せになれるから。

  • エロい (1)
  • 抜ける (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ