妻のオナニー覗きながらオナニーした話

10時くらいから体がだだるくなり、熱っぽくなった。
昨晩から喉が痛かったけど、やはり風邪だったか。

午前中が期限の資料を提出したら帰ろうと思った。
インフルエンザだったら大変だ。

そして12時過ぎ、上司に許可をもらって退社した。

歩くのがしんどかった。
いつもより歩くペースが遅く、まっすぐ歩けず、ふらふらしてる。
(熱が上がってきたな。すぐに医者に行った方がいいな)

地元の駅で降りると、駅前の内科医院で見てもらった。
検査の結果、インフル陰性で、ただの風邪だろうということだった。
一週間分の治療薬をもらって病院を出た。
インフルエンザじゃないとわかったら、急に元気が出た。

しかし、だるさは消えていないので、妻に車で迎えにきてもらおうと携帯に電話した。
3回かけたけど出なかった。
(おかしいな・・・いつもならすぐに出るのに)
おっちょこちょいなところもあるので、携帯忘れたまま買い物にでも出かけたのかも
しれないと思い、徒歩で帰宅した。

車も自転車もあった。
ということは妻は在宅だ。
妻が外出するとき、このいずれかを移動手段として使う。
どうしたんだろう。

携帯がつながらなかったので、ある種の警戒心が生まれていた。
いつもより静かに、こちらの存在を気づかれないように中に入った。

居間にはいなかった。
妻がいる可能性があるとしたら、ベランダか寝室だ。

窓越しにベランダをのぞく。
秋風に洗濯物がゆれ、日差しを受けて白く光っていた。

寝室に近づく。
ノブを回そうとしたその瞬間。体が凍てついた。

「ああッ・・・ウウッ・・・」

妻の喘ぎ声だ。

(何なんだ・・・いったい)

唾を飲む。めまいがする。
熱もあり体もきついので、立っていられたのが不思議だった。

「ああっ・・・ウウッ・・・」

(不倫か?誰か男がいるのか?)

調子の悪い体の全神経を部屋の中に集中したよ。
体調が悪いからこそ、逆に神経が研ぎ澄まされていたのかもしれないな。
中の様子が手に取るようにわかったよ。

男女がセックスしている気配はなかった。
布ずれの音や、ベッドの震動がない。
それに、妻の喘ぎ声はきわめて単調だった。
男からの刺激で乱れ出る断続的な喘ぎでなく、コントロールされた、自然な声なのだ。

そしてもう音がした。
機械的な振動。

(バイブオナニーか?)

胸が高鳴った。
大きく深呼吸し、そっとそっと扉を開けた。

中を覗くと図星だった。

下半身だけ裸になった妻が大胆に脚を広げ、
陰部にピンク色の電動器具を挿入してるんだ。
眉をひそめ、色っぽく口を開けて、快感に酔いしれてたんだ。

また唾を飲もうとしたけど、喉はからからで、飲む唾がなかった。

妻とはセックスレスだ。
もう一年ほどしていない。
子供がいない30代夫婦のセックスレスは問題だとは思う。
セックスレスの原因は、俺の不能にある。
オナニーでは勃つし射精もできるけど、陰部に挿入したら萎む。

レスになっても妻は不平不満は言わない。
いつも明るくて優しい。
その理由が今わかった気がする。
こうやって密かに満たしてたんだね。

「あぁ!イ、イヤ・・・アァァッ!」

抜き差しするピンクの棒が激しくなる。
アクメが迫ってる!

むらむらしてきた。
こんな妻の姿態は見たことがない。
こんな気持ちよさそうなアヘ声は聞いたことがない。

勃起した。

俺、ジッパーをおろしてそそり勃つものを引っ張り出すと、しごいた。
絶頂を迎えつつある妻のオナニーシーンを覗きながらオナニーした。

「アッアッ・・イ、イッちゃう・・イッちゃう・・イッちゃう!!」

でも、ティッシュもなく、射精するわけには行かない。
射精寸前で止め、ペニスをしまって、またそっと家を出た。

突然目にした光景に、風邪のだるさはどこかに消えていた。
頭の中にいろんな考えがかけめぐった。

妻のオナニーを覗きながらオナニーする夫。
普通妻のあんな光景を見たら、セックスしたくなるのが夫の人情だろう。
でもそこでオナニーを始めるところがセックスレスの現実だね。

風邪の症状とは別の重みがのしかかってきた気がしたよ。
歩きながら苦笑いした。

とりあえず個室ビデオ屋に入り、
妻の淫らな遊びを思いだしながらオナニーにふけったよ。

翌日また会社を休み、妻が買いものに出かけたすきにバイブのありかを探した。
でもどこを探しても出てこない。

(どこに隠してやがる、くそ)

あきらめてまたベッドに横になった。

やがて妻が買い物袋を下げて戻ってきた。
妻は寝室のドアを開けて、
「お昼、卵雑炊でいいよね?夜は牡蠣鍋にしてあげるね」
と幼稚園の先生みたいな口調で言った。

(どこにバイブ隠してんだ)
にこやかなえくぼをじっと睨んだよ。

「そんな切ない顔して。まだ熱があるのね」
といたわるように言うと、そっと扉を閉めた。

  • 抜ける (106)
  • エロい (27)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ