家に帰るなり母を玄関先で押し倒した

披露宴を抜け出して母さんとトイレでセックスからの続きです。

ドレス姿の母さんにずっとムラムラしていた俺は、家に着くなり玄関で母さんを押し倒した。

「きゃっ!」

母さんは驚いて、持っていたバックとお土産の袋を床に落としてしまった。
「もう、なにしてるのよ」

母はちょっとムっとした様子だったが、俺はかまわず母さんのスカートの中に顔を突っ込んだ。

「ぁっ、ちょっと」
母さんが珍しく抵抗し、俺の頭をはらいのけようとしたが、俺は手をつかんでふりほどき、母の生足をむさぼった。

「ま、待って、汗かいてるから汚いし」

「ハァ、はぁ・・別に気にしないよ」
「へへ、俺家に着いたらずっとこうしようと思ってたんだ」

太ももを舐めまわし、狂ったように舌先で母のパンティーの上からアソコを舐めまくると母もおとなしくなった。

erotaiken_543

「ハァ、ハァ、えへへ、帰りの新幹線でもずっと母さんの体見てたんだ」
「母さんの太もも舐めたくて舐めたくて疼いてたまらなかったんだよ」

なんだか母をレイプしているような感覚になり、全身が震えるほど激しく欲情した。

母さんの上に覆いかぶさり、首筋を愛撫しながら両手で乳を揉みまくった。
「ハァ、はぁ・・かあさん、かあさん」

母と家の玄関で獣みたいなセックスをしているこの状況がたまらなく快感だった。

もうチンコはズボンの中でパンパン。
突っ込みたくてたまらなかった。

パンティーを片足だけ脱がせ、いつものように生で突っ込んだ。

「ぁああ、くっぁああ」

たまらない快感が襲う

「ハァ、かあさん、、はぁ・・ハぁ、気持ちぃ」

相変わらず40過ぎとは思えない締まりと粘り。
ドロっとしたマン汁が肉棒にからみついてとろけそうな気持ちよかった。

「ぁあ、気持ちいい、気持ちよすぎるよぉ」

俺は夢中になって腰をふりまくった。

「ぁあ、はぁ。。はぁ」
次第に射精感が高まり、母のほっぺたをペロペロしながら激しくピストン
なんだかすごく動物的でいやらしかった

「くっ、ぁあ、ああ、ぁっ、もう出そう」

「中に、出すよ。・っうぅ、ぁあだめだ」
「ぁああっ!!!」

最後は母をつよく抱き締め、母の中に欲望を全て吐き出した。

肉棒が母の中でドクドクと波打つ

気持ちよすぎてしばらく動けなかった。

「なんか犯してるみたいですっごい興奮したよ」

「・・・」

はだけた服を整え、髪を直す母の姿が女っぽくてエロい

もう一発やろうかと思っていたら
「ちょっと疲れたから寝るわね」
と言って母は寝室に行ってしまった。

それにしてもすごく興奮した。

この時、母と関係を持ってすでに数年経ってましたが、母への性的欲望は激しさを増すばかりです。

■関連記事
披露宴を抜け出して母さんとトイレでセックス
母さんと1日1回だけって約束したけど
駅のトイレで母さんに口内射精
母のパンティーでオナってるところをわざと見せる
母さんとスクール水着でエッチ、とうとう中出しまでしてしまった
大学の講義中に母を呼び出してトイレで犯した
母と玄関でセックスした話
高校生(17歳)の時に母親を無理やり②
高校生(17歳)の時に母親を無理やり

  • 抜ける (5)
  • エロい (2)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ