痴漢されたのに感じてオナニーしちゃった

休日の出来事。私は24歳の会社員。休みの日には良くお出掛けするのですが、
先日、友達との待ち合わせ場所へ向かうため電車に乗りました。

その日は、Tシャツ、ジャケット、ショートデニム、ショートブーツのコーデ。

休日なのに混んでいて、反対扉の手前まで押され
女性専用車両に乗れば良かったと後悔しつつ仕方ないので
そのまま10駅先の目的地へ。

すると、1つ目の駅を過ぎてから「あれ?なんか当たってる?」と思いつつ、身動きもとれないし、気のせいと思ったら、また当たってる…

バランスを取るため少し空いている隙間から太ももをさわさわ…

「え、痴漢!?」その瞬間怖くなって固まってしまった。

私が動けない事をイイことにショートパンツの隙間から下着へ辿り着いた手。

指先でマンコを確認してる…「止めて…早く次の駅着いて」と思ってる反面体は違ったんです。
だんだんエスカレートしていき、下着の避けて、直接触ってくる。

クリトリスからマンコへ行き来して指の動きで分かった…「私、濡れてる…」

それが分かってから体が熱くなって、気持ちよくなっていく自分に恥ずかしくなった。

声も出せない、逃げられない状態で、とうとう指が入ってきた。
静かな車内で我慢するので必死だった。

追い打ちをかけるように、反対の手を前に回しクリトリス辺りを触られた瞬間

「次は○○~○○~」とアナウンスがあり、駅に着くと手は引き、たくさんの人と消えてしまった。

私は、不完全燃焼だったのと太ももの内側がベトベトだったので、目的地の駅のトイレへ直行し、オナってしまった。

次あったら最後までしたいなぁ。

  • 抜ける (1)
  • エロい (1)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ