援助交際ってJKだけの特権だと思っていたけど

私が援助交際を始めたのは19歳の時。
普通、援助交際はJK、いわゆる女子高生だけの特権だと思っていたから、正直19歳から援助交際を始めても遅いと思った。

だって、19歳の女の子なら普通に風俗にもいるから、本番はともかくエッチをするだけなら、風俗を利用すればいいだけだし。
だから、あまり需要はないと思ったけど、とりあえず試しに掲示板に書き込んだりしてみた。

そしたら、すぐに男性からお誘いのメールが届いたの。
まさかこんなすぐにメールが届くなんて、ちょっとびっくりしちゃったけど、とりあえずメールの返信をすることに。

そこから、簡単な交渉をすることになったんだけど、とりあえず相場の30Kを提示してみたら、すんなりOKしてくれた。
男性もすぐにエッチがしたいらしいから、今から会いに行くことに。

待ち合わせ場所に行くと、すでに男性が待っている。
見た目は結構優しそうな男性で、私にもかなり丁寧に接してくれる。

エッチをする前に、近くのお店でご飯を奢ってもらったんだけど、その時になぜ19歳の私を誘ってくれたのか聞いてみることに。
そしたら男性は、「僕はどちらかと言うと20歳前後の女の子が好きだから、基本的にJKとは援助交際しないんだ」と言ったの。

男性によって好みは様々だから、一概にJKだけがあらゆる層の男性から需要があるとは限らないみたい。
それを聞いた私は、ちょっと自信が出てきちゃった。

その後、男性と一緒にエッチしたんだけど、思ったよりも体にも負担がなかったし、これなら問題なく援助交際が続けられそうだと思った。
男性からお礼をもらって、そのお金で欲しかった財布を買っちゃった。

それ以来、私は月に2回ぐらいのペースで援助交際をして、お金をガッツリと稼がせてもらっています。

  • 抜ける (2)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ