埼玉に出張した時に援助交際を初体験して

埼玉の和光市に出張になった時でした。和光市は、東京との境目の町でした。ホテルを出てぶらりと市内を散策していたら、若い女の子が、突然僕に親しげには話掛けて来たんです。

「こんにちはっ」

「なに?どうしたの?」

「おじさん、なにしているんですか?」

「何してるって?君こそ、どうしたの?」

高校生かなと思うぐらいの若い女の子でした。それに、とてもかわいい女の子です。

「あのね、もしよかったら条件付きで、デートしてくれませんか?」

「条件付き?…….なにそれ?」

「え~っ、知らないんですかあ」

「デートって何するの?」

(これって、援助交際なのか?)

「知らないわけないでしょ、うふっ」

こんな、かわいい女の子が、こんな事をって正直思いました。

「君、何歳なの?」

「20です。!」

(本当かな?……..)

20歳だとしても僕より10歳下です。だけどあまりも可愛らしすぎるんです。出張先という事もありました。おもわず遊んでみようかなという気になったんです。交渉したらすぐに話がまとまってラブホテルに行く事になったんです。

最初は、妻がいながら見知らぬ街で若い女の子と遊ぶ事に背徳感を感じていましたがホテルで裸になった彼女のプリプリの体を見たらもうすっかり欲情してしまいました。

自称20歳のかわいい女の子でした。彼女は若いのに経験豊富みたいで感度もいいから僕も興奮してしまうんです。妻とはやった事のない体位でもやって、終わってみれば一度もコンドームをつけないで4発もやってしまいました。

それが生まれた初めての援助交際の体験だったんです。

埼玉で会った女の子との援助交際体験日記

  • エロい (4)
  • 抜ける (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ