出会い系サイトで「不倫相手」と出会った体験談

24歳の主婦の莉乃です。

1年前に、学生時代から付き合ってきた彼氏とめでたく結婚し、バラ色の結婚生活を送るはずでした…。

けれども、結婚して半年経った頃から、旦那の帰りがどんどん遅くなっていきました。

「まさか」と思ったんですが、案の定、浮気でした…。

学生時代から付き合っている私に飽きてしまい、女に見れなくなったと言われてしまったのです。

浮気相手とはあっさり別れてくれたものの、私の心に残った傷は深いものでした。

ストレスから生理が止まり、7キロも体重が落ちた時に、彼が私にかけた言葉は「なんか鶏ガラみたいだな」ということだけでした。
「付き合っている時代は、あんなに優しかったのに…。」と過去を振り返って、号泣してしまうこともありました。

もちろん、親や義理の両親に言えるはずもなく、1人で抱え込んでいる時に、私の中で「仕返しに私も浮気してやろう!」と悪魔がささやきました。

「結婚しているんだからダメ」という理性は届かず、ついにネットで見つけたイクヨクルヨに登録しました。

イクヨクルヨを選んだのは、口コミを吟味した結果でした。

アダルトな出会いにも強く、私のような既婚女性もたくさん登録していると口コミに書いていたので、イクヨクルヨに決めました。

旦那に裏切られた思いを吐き出すような気持ちで、アダルト掲示板にどんどん投稿していきました。毎日のように掲示板に投稿していると、男性からの反応も早かったです。

出会い系に登録するのは、イクヨクルヨが初めてだった私は、「こんなにメールがあるものなの?」と驚きました。

それほど「掲示板を見ました」という男性からのメールが多かったのです。

多くのメールの中から、私が選んだのは40代の雅也さんでした。

メールの受け答えが誠実で、写メの感じでは頼りがいのある雰囲気のある男性だったからです。

なお、不動産の営業をされているため、平日の昼間に会えるというのが最大の決め手でした。
雅也さんに「会いたい」という旨を伝えて、私の写メを送ると、即OKの返事が返ってきました。

待ち合わせ場所に車で現れた雅也さんは、照英さんのような雰囲気の方でした。
笑顔が素敵で、気さくな雰囲気の方で、緊張がホッと和みました。

そのまま、雅也さんの車でラブホテルに行きました。

雅也さんは私のペースに合わせながら行為してくれたので、イヤな思いはしませんでした。
終わった後も、ずっと髪を撫でながら一緒にいてくれました。

その後も、雅也さんがお休みの水曜日の昼間に、毎週のように会うようになりました。旦那には女扱いされない私ですが、雅也さんはいつも「可愛いよ」と言ってくれます。

私は、タレントの紗栄子さんに似てるとよく言われるのですが、雅也さんは紗栄子さんの大ファンだそうです。「写メを送ってもらった時に、思わずガッツポーズしちゃったよ」と照れ笑いする雅也さんの人柄も好きになっちゃいそうです。

雅也さんと「不倫」してから、旦那の裏切りによってうつ病寸前になっていた苦境から救われました。倫理的には間違ったことかもしれませんが、一時は自殺も考えるほど落ち込んだので、雅也さんに出会わなかったら、本当に死んでいたかもしれません。

雅也さんと会うことで癒やされ、今の笑顔で家事をこなしている自分がいるのだと思います。

夫との関係に悩んでいる人にとって、出会い系での不倫は生きる希望にもなります。

私のやり方を真似して下さいとは言えませんが、このブログが夫との関係に死ぬほど悩んでいる女性の支えになれば、と思っています。

イクヨクルヨならプライバシーもしっかり守られますので、安全な「不倫」ができると思います。

  • エロい (1)
  • 抜ける (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ