妹のパンティーでシコるのがたまらなく気持ちいぃ

僕が高校1年生の頃の話です。

当時僕は童貞だったのですが、毎日のように妹のパンティーを使ってオナニーをしていました。

きっかけはなんということはありません。
ある時、風呂場にほしてあった妹(14歳)のパンティーが目に入り、ムラムラっとしてしまったのです。

僕は急いで妹のパンティーを部屋に持って行き、部屋に鍵をかけると、ガチガチに固くなったチンポに妹のパンティーを巻きつけ、シゴキまくりました。

それ以来、家族の隙を見ては妹のパンティーでシコる毎日。

そしていつしか妹自体にも欲情するようになっていったのです。

妹のスカートの中やふくらみはじめた胸を想像しながら、妹のパンティーでシコる。
時には妹のパンティーを舐めたりもしていました。

そしていつしか妹とのセックスを想像しながらオナニーするようになりました。

自分でも変態だなと思いましたが、妹のパンティーでシコるのがとにかく気持ちよくてやめられませんでした。

妹のおっぱいが舐めたい
妹の太ももにむしゃぶりつきたい
妹のスカートの中にもぐりたい

本気でそう思うようになり、幾度も妹を犯してやろうとおもいました。

結局そこまでの自体には至りませんでしたが、大人になった今も当時の事は僕の秘密です。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ