通勤中の生意気なOLにインモラルな中出し

通勤中にOLに痴漢してエッチした事があります。相手は赤の他人です。彼女とは通勤中に、よく同じ車両になるのでお互いに相手の事は知っていたんです。でもごく些細な事で電車から降りた時に彼女に注意されて二回ぐらい口論した事があります。

勿論どこの誰か知りません。美人だけど気が強くて、しゃくに障る女の子でした。そんな反発とわだかまりが下地にあったんです。ある時、ラッシュで車内で彼女とピッタリ体を合わして向かい合ってたんです。彼女は直ぐに不快そうな顔をして横を向きました。

でもお互いの顏と顏の距離は15cmくらいしかありません。失礼な態度に腹が立ちましたが、悔しい事に横顔が魅力的で性欲を刺激されます。その時、自分でも驚くほどの劣情が湧いたんです。生意気な彼女に対する反感が劣情を掻き立てました。

電車の揺れを利用して、ミニスカートを指で手繰りむっちりした太ももに触りました。その瞬間、彼女の顔に驚きの色が浮かんで僕を睨み返して来ました。そんな彼女の視線に反発するように指先を股間に進めました。彼女の困惑が解った瞬間、僕は優位な立場にいる事に異様に興奮したのです。

指先をパンティーの端に引っ掛けて太ももの真ん中辺りまで降ろしたら彼女の顔に敗北感が滲み出ていました。瞳に懇願の色が浮かんだんです。僕はすっかり興奮してしまって、一物を取り出して電車の揺れを利用して彼女の縦筋の中に埋めたんです。彼女の顔が左右にかすかに動くのが解りました。イヤイヤをしているんです。

(ゃめて…お願い……)

(いい気味だよ。思い知らせてやるよ。)

彼女の火照った顔を見つめると、彼女は逃げるように視線を下げたんです。

(ぁぁぁぁ…..でるぅ)

硬直した一物は女性の体の構造にフィットしているのか、もう半分以上入っているんです。ほとんどピストンしていないのに電車の小さな揺れが、気持ち良くて切ないほど感じてしまいます。僕が射精した瞬間、彼女の唇が小さく開きました。それ以来、彼女とは電車で会った事が無いんです。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ