人妻とのセックスがやっぱり最高ですね

僕は28歳の独身者で、フリーで雑誌のコラムを書いているジャンルライターです。若い頃からずっとやっている仕事なのでひいきにしてくれる会社もあります。それに色々な会社の仕事を組み合わせてやっていると結構食べて行くには十分な収入になります。

その仕事の中にはアダルトな記事もあるので、そう言う記事を書いていると情報収集を兼ねて風俗も利用したりするので、自然と不倫、人妻、レイプという言葉に関心が強くなるんです。そんな僕が夢中になって入るのが人妻のナンパです。最初の頃は解りませんでしたが、慣れて来ると人妻かどうか直感でわかるようになります。

女性の魅力にはいろいろありますが僕は人妻が最高だと思います。その理由はセックスを知っている事、そしてもう一つは女性として見られたい。あるいはいつまでも女性らしく輝きたいという願望を持っている人妻が結構多いんです。それに1つ発見したのは美人にそう言う人が多いんです。

自分の魅力を自覚できるからそうなると思うんですが、ともかくギャルはナンパしません。ナンパするのは、女らしい魅力的な女性、そして、そんな中でも一見上品そうに見えるけど一度乱れるとビックリするくらい淫乱になる人妻です。

ナンパの場所は山手線のホームのはしごです。土曜日の午後遅くか平日なら午後3時頃です。そして、この日ナンパしたのは30代の奥様でした。颯爽とハンドバックを掛けて歩いて来た長袖Vネックのサイドギャザーに、ウエスト切り替えのフレアワンピースでミニスカートタイプのいかした女性です。茶髪のロングヘアーで肩の辺りで綺麗にカールしています。短めのカジュアル性の高いブーツでした。

僕は、彼女の結婚指輪が直ぐ目に留まりました。そして、見た瞬間、ホテルで脱がしてみたい。そう思ったんです。人妻をナンパしはじめて、もう二年になります。セックスした人妻は、もう80人近くになります。間違えてナンパした学生やOLを含めると90人は超えるでしょう。

直感でこの人妻とならやれると解るんです。そして、その直感どおり見事にゲット出来たんです。そして高田馬場で降りて、ラブホテルに直行したんです。脱がせるのが楽しくなるようなカジュアルな服を、キスしながら気分を高ぶらせて一枚ずつ脱がして行って裸にします。

挿入する前の最後の楽しみにパンティーだけは、はかせておいて濃厚なディープキスをしながらパンティの隙間から指を入れて、アソコがタップリと濡れるまで愛撫します。

「はやくぅ、入れて….」

やがて感じて来た人妻にせがまれて僕はブリーフを脱ぐんです。そしてパンティを脱がして大きく足を開かせます。膝を曲げて深くまで挿入出来る格好になって貰って、思いきり挿入すると大抵の人妻はビックリするくらい大きな声を上げます。

「ぁっぁぁあああん」

乱れる声を心地よい調べを聞くような気分で聞きながら、より奥へと突き立てます。でも最後は必ず生で射精していいかどうか確認します。自分だけの都合で膣内射精した事がないんです。中出しを拒否されたら素直に胸の上に射精します。AVみたいに女性の顔に射精するなんて失礼な事はしないんです。稀に口の中に射精させてくれる人妻もいます。

正常位とバックが多くてアナルセックスは、過去5人くらいです。この日は幸い、中出しオッケーの人妻だったので思いきり気分を盛り上げてからたっぷりと、中に射精させてもらいました。もう、そんな、人妻ナンパが趣味になったんです。だから今日は渋谷駅前の広場で美味しそうな人妻がいないかなと思いながらぶらぶらと歩いているんです。

  • エロい (5)
  • 抜ける (1)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ