和服美人を僕のワゴン車に乗っけて即ハメしたんです

福井県の小浜海岸で、一人ぶらぶらしていたら海水客のギャルのビキニにムラムラして来ました。気持ちを静めながらドライブを楽しみ、国道を南下して京都にあと30分という所まで来たらもう無性にやりたくなったんです。それは二回ほど利用したワクワクメールのいい思い出もあったからです。道路わきに車を止めて掲示板を覗きました。三度目のドジョウを探すみたいな気分でした。

■京都府南部の主婦です。35歳ですけど独身なので体のラインは自信があります。今、お花の稽古の帰りなんですが、少し男の人と遊んでみたくなりました。条件付きでどうでしょうか?

読み終えるなり即メールしました。

■1時間後にJR京都駅前でどうでしょうか? ホテル代は別で1でどうですか?

■お願いします。

(ぉ………っ)

そして京都駅前の郵便局前に行くと、なんと艶やかな和服の美人がいたんです。

(まじ? き、綺麗……..)

藤色の着物に、すそに白いモミジが乱れ散る清楚な和服姿でした。ワゴン車の隣に乗っけて直ぐに郊外に出たんです。もう予想外の清楚な美女に、異様に高ぶってしまって妄想が浮かび、知らず知らずのうちに山道に車を入れていました。そして脇道に車を隠すように止めたんです。

「あのお?」

「はい?」

「ここで、してもいいですか?」

「えぇぇぇっ…..」

車を窪地に隠したんで、国道を走る車に見つかるような場所じゃありませんでした。驚きとためらいの表情を浮かべながらも彼女の瞳には隠微な高ぶりの色が浮かんでいたんです。

「ここで?……」

その表情で嫌がっていないと思いました。ワゴン車の後ろに移動して直ぐに着物の裾をめくりあげたんです。白い太ももと白足袋、そしてお尻のいやらしさに、一気にそそり立ちました。まるでレイプしている様な錯覚さえ覚えて自分で呼吸が乱れているのが解りました。帯を少しずりあげてソファーに頭を下げさせてお尻を持ち上げて一気に貫いたら、凄い快感に自分でも驚きました。

「ぁぁあああん」

「ぁぁぁす、すごぃぃぃ」

頭の中に狂気が走るような興奮で、和服美人のお尻を突き立てたんです。それにもっと凄いのは中出しさせて貰った事です。射精し終えてしばらく息を整えるのに時間がかかりました。でもそれだけじゃありませんでした。どちらかという事も無く、そのままラブホテルに入ったんです。着物の一枚ずつ脱がしていって全裸にするのも最高でした。そして勿論、二回目も中出しさせて貰いました。

三度目の正直…いやドジョウはいました。それも最高の和服美人です。時々思い出すんです。ワゴン車の中で着物をまくり上げて挿入した時の興奮を….本当にクセになりそうです。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ