クラブに一緒に行ったFカップの女の子

この前出会い系を使っていたら、「クラブに一緒に付いてくれる男性募集」のカキコを見つけた。

クラブって行ったことなかったし、もしかしたらいいことあるかもって思ってさっそく連絡してみたら返事が来た。
「当日は友達といるからナンパしてきた風に声をかけて。」

なんかだまされる気がするなぁ…。

でもクラブ自体にも興味があったのでオーケーすることにした。

クラブは六本木にある有名ないわゆる「箱」って呼ばれるようなところ。
音楽のノリも全然違うが何事も経験でしょって感じで一人乗り込む。

後で知ったのだが、ナンパ目的で一人で乗り込む男は意外と多いらしい。

待ち合わせ時間になり、服装からそれらしい子を発見。
友達とははぐれてなのか一人でいた。

声をかけるなら今だなって思い「お待たせ。」と一応わかるように声をかけた。

けっこうお酒を飲んでるみたいで正直テンションについていくのがやっとだったが、思ったより悪い子ではなさそうだ。

これはもっと飲ませばやれるなって思ってお酒をどんどんおごる。
そこにその子の友達が来てしまった。
「まずいタイミングで来たな。」とは思ったが、とりあえず一緒にお酒を飲むことに。

なんか後から聞いた話だと、要はクラブ来てナンパされなかったら恥ずかしいからあらかじめ出会い系で募集してただけらしい。

女の友情ってめんどくさいなって思いつつ、その子の友達も他の男にナンパされまた二人っきりに。

もうこのタイミングで持ち帰ることを決め、かなり酔っていたその子を外に連れ出す。

大通りでタクシーを拾い、ラブホの場所なんてよくわからないからとりあえず渋谷へ向かう。

道玄坂で降り、ラブホ街を歩いていると腕にその子がしがみついてきた。

おっぱいが腕に当たって「おぉっ!」っと思い「胸大きいね。サイズは?。」と聞いたところ「Fカップ。」と返答が。
Fカップなんて初だわ。
なんかついてるなって一人で盛り上がってきてしまった。

手ごろなラブホに入り、もうすぐさま服を脱がすと、Fカップの胸がちらりと見えた。

やはりおっぱいはでかいほうがいいな。

懸念していた巨乳=乳輪がでかいということもなく、ただ大きいだけのきれいな乳だった。

すぐに吸い付くと少し汗の味がしたが、シャワーもめんどくさいのでそのまま戦闘態勢へ。

胸が大きいせいかやはり感じやすく、少し吸い付いただけでアソコもびしょびしょになっていた。

この子少し喘ぎ声に特徴があって、うまく文字にできないが、外人の喘ぎ声に近かった。
なんか息を吸いながら感じているような声を出す。

まぁそんなことは大した問題ではなくびしょびしょのアソコに指を入れると、もう中はすごいことになっていた。

このまま何もしなくてもすぐに入れられそうだったが、そこはしっかりと前戯をしてあげる。
クンニからのGスポット攻撃が得意技だが、あっという間に潮を吹いた。

「もう入れてほしいな。」とせがまれたため、こちらももうビンビンだったのですぐ挿入。
子宮を激しくついてやり、またもやイカせる。

少しお尻が大きい子だったのでフィニッシュはバックで。

Fカップの揺れを楽しむために騎乗位をやればよかったと後日後悔したが、また会う約束はしたのでそれは次回のお楽しみということで。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ