「もっと早くやればよかった」息子に中出しレイプされた後に言われた一言

36歳の専業主婦です。

先日、中学3年生の息子に無理やり犯されました。

ある日の夕食後、こたつで息子と二人でテレビを見ている時のことです。
その日、主人は出張で不在でした。

息子とは特別仲がいいというわけではありませんが、別に悪くもなくごく普通のどこにでもいる親子だと思います。

この時もテレビを見て時折笑いながら、なんでもないような会話をしていました。

すると

こたつの中で息子の足が私の足にあたりました。

私は足の位置をずらしたのですが、また息子の足が当たります。。

何度位置をずらしても足が当たるので、わざとやってる??と思いましたが、流していました。

すると

今度は息子の足がスカートの中に入ってきたんです。

そして、足の指先で私のパンティーの上からアソコを押し付けてくるような動きをしてきたので

「ちょっと、やめてよ」
と言いました。

「・・・」

しばらく沈黙の後

「最近父さんとしてないだろ」

と息子が言いました。

「!!!」

「えっ!・・いや、、なに?」

「父さんとエッチしてないんだろ」

「!!ちょっと、母親になんてこというのよ」

恥ずかしさと戸惑いと怒りといろんな感情が混ざりあい、どう対処したらいいかわかりませんでした。

すると息子は立ち上がり

私にすり寄ってきたかと思ったら「俺のチンチンで満足させてあげるよ」と言って、私を押し倒してきたんです。

「っ!!ちょっ、、やっ」
「なにするの」

「はぁ、はぁ、ハァ」
「ぁあ、いいじゃん、父さんとしてないんだろ」
「だから俺がしてやるっていってんだよ」

「っ!!バカ!バカなこと言わないで」

「いいじゃん、減るもんじゃないじゃん」

息子は息を荒げて異常に興奮した様子で、私に馬乗りになると、着ていたブラウスを引きちぎりました。

そして狂ったように激しくブラジャーの上から私の胸に顔を埋めてほおずりしてきたのです。

「ぁああ、これが、これが女のおっぱい」
「ぁあ、ハァ、はっ、ぁ・・んっ、ああ」
「たまんない、いい匂い」

息子の言った”女”という言葉がとてもショックでした。

ブラジャーをずらして乳首に吸い付いてくる息子

私は激しく拒絶しました。

「いやぁっ!!」

息子の顔を手で払いのけようとしますが、息子は完全に理性を失っていました。

かなり激しく抵抗すると

!!!!

私は息子に顔を殴られました。

「おとなしくしてよ」

私はショックのあまり抵抗する気力を失いました。

それから息子は私のスカートの中に顔を埋めたり、チンチンを私の口に押し込んできたり、好き放題に私の体をもてあそびました。

そして避妊もせずに私の中にチンチンを突っ込んできました。

「ぁあ、いい、ぁあ」
「はぁ、はぁ、ああ、マジやべえ、チンポとろけそう」

息子は乱暴に激しく腰を動かしてきました。

ただひたすら快楽だけの性行為

息子の顔は快感に歪み、口からはよだれが垂れていました。。

初めてだったのでしょう。
あっという間に絶頂に達し、私の中に大量の精液を出しました。

私は息子に中出しレイプされたのです。。

そして行為が終わった後、息子は

「もっと早くやればよかった」

と言いました。

私はその言葉の意味を理解していました。

そして案の定

その日から、息子はひっきりなしに体を求めてくるようになりました。

自分がしたくなると、私がどこで何をしていてもセックスを要求してきます。
嫌がると無理やり犯されます。

昨日はトイレでも犯されました。

今日は私が買い物から帰ってきたら、玄関に立っていて、その場でいきなりスカートをめくられてパンツを脱がされてオチンチンを突っ込まれました。

こういうことが1日1回ではありません。

2度、3度は当たり前で、主人が出張でいない日は、一晩中相手をさせられます。

息子にとってもはや私は性的欲望の対象でしかないのです。。

  • 抜ける (17)
  • エロい (7)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ