常にやりたがるセックス中毒のOL

出会い系で知り合った女性と割り切りをすることになった。
23歳のOL、美奈さん。

俺、割り切り初心者。
妻もいてセックスには困らないけど、もっと若い娘としてみたくなったんだ。
浮気と言えば浮気だけど、心は妻にあるので、本当の意味での浮気じゃない。
たんなる性欲処理。
乱暴な言い方をすれば、排泄を家でせず、公衆トイレでするようなもの。
しかも有料トイレ。
ちなみに今回の条件は、ホ別のいちご。ゴム有。(ゴム持参します)

でも10歳以上も年下の女性って、どんな味がするだろう。
俺、待ち合わせ場所に行くとき、ずっとセックスのことばっかり考えてた。

JR新大久保駅近くの郵便局前で待ち合わせた。
日曜日の午後4時。

すでに女性がいる。
ゆっくり近づく。
緊張するなあ。

「美奈さん?」
「あ、はじめまして」
「こんにちわ」

身長160センチくらい。
黒いミニスカートと、黄色いブラウス。ハイヒール。ロングヘア。
透き通るような白い肌。
またとない美女。
これで1万5千か?
お買い得だ。

「何か、飲んだり食べたりしますか」
と訊いてみる。
彼女、首をかしげながら、甘い視線を俺に向けた。
「それより、ホテルで休みたいわあ」
本当かよ。
こんなに大胆なの?割り切りする女性って。

部屋に入ると、すぐに後から抱きついてきた。

「ああ、会いたかったわ」
「え?」

振り返る。

「私、あなたのような人を待ってたのよ。ねえ、早く抱いて。抱いて」
「シャ、シャワーは」
「待てないわあ。今すぐして」
「わかりまし、た」

お互い服を脱ぐ。

美奈さん、特に隠そうともせず、どんどん脱いでいき、
丸裸になってベッドに腰かけた。

ハリのあるおっぱい。
妻とは比較にならない。

陰毛は、恥丘の端からクレパスに向かって伸びている。
毛の量は多くなさそう。
わくわくする。
大きく息を吸って、自身を落ち着かせる。

「ああ、うずくわあ」
「ええ?」
「あそこがうずくの。早く来てぇ」

ベッドで絡む。
乳を舐めながら指でアソコを確かめたら、すでに熟熟。
すっげえ。
もうこんなに。

「はあ、はあ・・・はあ、はあ、ああん。ほしいわ」

しがみついてくる。
俺、あっという間に下になった。
キスされ、乳首を舐められた。

「ああん、ほしいわ。挿れるわよ」

騎乗位でペニスを食べにくる。
ほとんど前戯してないのに、いきなり挿入だ。

でも気持ちよかった。
23歳のマ○コの締まりは強く、活力があって、
何もかも吸い取られそうな気がした。
美奈さん、腰を激しく回す。

「あぁ…ッ! アッ、ンン!? いいいい」

気持ちい。
何ていう気持ちよさだろう。

「うっ」
「あぁあーっ!」

ベッドインして5分とたっていないかもしれない。
俺はすでに果て、美奈さんもイッたようだ。

4,5日溜めたものをすっきりさせると、
気分が冷静になった。
ふとこう考えた。

これが割り切りの現実?
短時間で男に射精させ、お金もらってはいさよなら。
その可能性もある。

訊いてみた。

「もう終わりなの?帰ろうと思ってる?」
「何言ってんのよぅ・・・まだ会ったばかりじゃない。今日は延長覚悟で抱いてもらいます。・・・ねえぇ、いいでしょ?何度もしたいの」
甘えた目。

とりあえず「はいさよなら」はないようだ。

35歳近くになると、2回目スタンバイになるまで
けっこうかかる。
最低10分は寝かせないとスタンバれない。

「ねえ、まだあ?まだ勃たないのぅ?・・・抜かずの3発期待したのになぁ」

何て娘だ。
こわい。

「どう?どんな感じ?」
「そろそろいいかな」
ばたばたと這ってきて、ペニスを加え、吸う。

その日、3回やらされた。
回数を重ねるごとに射精までの時間が長くなり、
へとへとになった。
予告通り、30分延長。

延長分は私が払うと、ブラジャーつけながら美奈さんが言った。

「ねえ、食事行かない?精のあるもの食べれば元気になるわ」
「・・・・・・?」
「これから先、お金いらないから、別のホテルにお泊りしましょうよ」
「それちょっと無理。明日会社だから」
「私、さみしいの。さみしくて、さみしくて死にそう。ああ、抱いて」
着替えたばかりなのに、抱きつく。
「また脱ごうかしら」

セックス中毒。

この言葉を思い出した。
セックス依存症ともいう。

詳しいことはわからないけど、この中毒気がある人は、常にセックスをしたがるようだ。
美奈さん、セックス中毒になってるかもしれない。

けっきょく、ホテルを出てすぐ美奈さんとは別れた。
こじれるかと思ったけど、意外にすんなり承諾してくれた。
美奈さん、誰かに電話かけながら、夜の中に消えていった。

美奈さんのような女性、個人的にはウエルカムだ。
したいときに確実させてくれるだろう。
でも、もう少し若くないとだめかもしれない。
そのことを痛感した。

  • エロい (3)
  • 抜ける (1)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ