彼氏と彼氏のお兄さん達にレイプされてしまった

私は高校2年生の時に、彼氏のお兄さん含めた数名にレイプをされたことがあります。

彼氏のお兄さんは、見た目からして不良という感じだったので、挨拶をするぐらいでちゃんと話をしたことはありませんでした。

ある日、彼氏とデートをする待ち合わせ場所に向かっていると、一台のワゴン車が私の横に近づいてきて、急にドアが開き強引に連れ去られました。

着いた場所は古い校舎で暗く不気味な場所だったのです。

2人の男に引っ張られて行くと、そこには彼氏と彼氏にお兄さんがいました。

私を見て二人して笑っていたのを覚えています。

元々、レイプをすることを目的で私と付き合ったというのですが、その時は全く信用したくありませんでした。

何度も殴られて声が出なくなるまで顔やお腹を痛めつけられました。

そして、そこにいた男達は汚いアソコを出し手足を押さえつけたまま、強引に口の中に突っ込んできたのです。

私が苦しくて吐き出す度に殴られて蹴られて…いつしか逆らう力さえ無くなっていきました。

心の中では殴られたくないから、もうどうにでもなれという気持ちしかなかったです。

何時間も口の中や顔面に汚い精子をかけられて、アソコに何度も何度もゴムもつけずに出し入れされることになったのです。

さらには私のお尻の穴まで使ってきたり動画を撮影したりなどやりたい放題私はレイプされました。

翌日、解放されてからすぐに警察に駆け込み、助けてもらいました。

あの時の光景は思い出したくなくても思い出してしまう消したい記憶なのです。

  • 抜ける (3)
  • エロい (1)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ