援助交際で知り合った学校の先生と忘れられないH体験

かなり昔のことですけど、援助交際をしていたことがあります。

当時はお小遣い稼ぎだと思っていたので、援助交際をすることがイケナイとは全く思っていませんでした(周りの友達もそうだと思います)。

私が相手をした人達は40代のサラリーマンが多くて、高校生だった私から見ればオジサンという感じでした。

ちょっと体臭や加齢臭が凄かった記憶があります。

でも、今でも強く記憶に残っている男性がいます。

それは、当時30歳ぐらいだった学校の先生。

出会い系で知り合って援助交際の関係になっていきました。

彼はいつも車で迎えに来てくれて、少しドライブや食事などをしいてからホテルに行きました。

大抵のオジサンはすぐにホテルへ行こうとするので、この辺りがまず違った点だと思います。

そして、彼はは夜景が綺麗なホテルを予約をしてくれて、夜景を見ながら優しくキスをしてくれたりしました。

一番エロかったのは窓際に私を立たせて、窓に手をついてお尻を突き出す恥ずかしい姿にされた状態で後ろから極太バイブやローターでオマンコをグチョグチョに遊ばれることでした。

援助交際で知り合った学校の先生と忘れられないH体験

立っていられいほどの快感がカラダ中に走り、膝がガクガクしてしまい、最後はいつもお漏らししてしまっていました。

そんな私のオマンコを綺麗に舐めてくれて、彼にギンギンに固くなったチンポを入れられると、何度もイってしまったのです。

半年間は関係が続きましたが、自然と連絡を取らなくなっていきました。

たまに思い出すとオマンコが疼いてしまいます。

  • 抜ける (1)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ