浴衣の女の子とお祭りデート

夏といえば、なんといってもお祭りの季節。
各地のいろんなところでお祭りが行われて、カップルにとっても大きなイベントだと言えます。

僕もお祭りは大好きですが、残念ながら一緒にお祭りに行ってくれるような彼女はいません(泣)
でも大丈夫!
僕には、出会い系サイトという強い味方がいるのです。

出会い系サイトで何人か知り合った女の子がいるのですが、その中の一人の女の子が、一緒にお祭りに行ってくれるとのことです。
僕はお祭りの日を楽しみにしながら、毎日ワクワク過ごしていました。

そしてお祭りの当日。
会場となる最寄駅で待ち合わせをしました。
ただ、さすがに規模の大きいお祭りということもあって、駅周辺は人でごった返していました。
なので、駅から少し離れた場所で待ち合わせをしていました。

しばらくすると、浴衣を着た可愛い女の子がやってきました。
すでに顔写真は写メで送ってもらったので、すぐに彼女だと分かりました。
ただ、顔写真で見るよりも数段可愛く見えました。

「初めまして、今日はよろしくね」
「初めまして、凄く可愛いね」

「えへへ、そうかな、ありがと」
「それじゃあ行こっか」

そう言って、女の子と手を繋ぎながらお祭り会場へと向かいました。
気分はすっかり恋人気分で、もうテンションは最高潮でした。

お祭り会場へ到着し、りんご飴を買ったり、金魚すくいをしたり、お祭りを大いに楽しみました。
そしてメインの花火は、よく見える場所で女の子と一緒に眺めました。
やっぱり、女の子と一緒に行くお祭りは、格別に楽しいと思いました。

さて、当然ですがここで終わりではありません。
お祭りが終わった後は、そのままホテルで行く約束を事前にしていたのです。

ホテルへ到着した後も、女の子にはしばらく浴衣姿のままでいてもらいました。
僕は、浴衣姿の女の子とエッチなことをするのが、ずっと前からの楽しみだったのです。

浴衣のままキスをしてもらい、チンポを握ってもらったり、乳首を触ってもらったりしました。
もう堪らなく最高の気分になり、僕は幸せの絶頂にいました。

ただ、さすがにいつまでも浴衣姿だと、女の子もキツいと思うので、その後はお互いに全裸になって、普通にエッチをしました。
エッチが終わった後は、女の子にお小遣いとして3万円を渡しました。

まあ、要するにこれも援助交際の1つであり、お小遣いをあげる代わりに、お祭りデートとエッチをしてもらうことを条件としたのです。
ただ、たとえ援助交際ではあっても、これほど楽しくデートとエッチができたのは初めてだったので、とても充実した気分になりました。

  • 抜ける (1)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ