山奥に連れて行かれて男達にレイプされた

都会に住んでいた私は仕事を辞めて田舎に引っ越しました。

ただ、それが運命を変えることになるとは思いもしなかったのです。

引っ越した場所は田舎なので、夜になると真っ暗になります。

夜中にどうしても、必要なモノが出てきてしまって、自転車に乗ってコンビニに向かうことにしましたが、その途中で私はレイプされました。

いきなり車が近づいてきて、ドアが開くと強引に車に押し込まれて、誰もいない山奥に連れて行かれてしまったのです。

口はガムテープで塞がれてしまっていたので、声を出すことは出来ませんでした。

それでも、必死に抵抗をしましたが、何度も殴られました。その内、殴られて死ぬよりかは言う事を聞いた方がいいと思い、男達の性欲処理道具として我慢したのです。

ただ、ひたすらに次から次へと汚いチンコが私の中で動き、何度も精子を注ぎこまれてしまいましたが、助かりたい気持ちを持って何とか解放されました。

レイプされた写真を撮られなかったことが何よりも救いだと思いました。

  • エロい (4)
  • 抜ける (3)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ