純粋な彼女が今では快楽を求めてくる淫乱娘になった

俺の彼女は付き合うまで処女だった。

しかも、かなりのお嬢様でエッチに関する知識が異常に少なくてキスの仕方からフェラまで全てを教えてきたんだ。

今年で3年になるけど、すでにアナルまでOKをしてくれるほど、俺にとって最高の彼女になったわけだ。

この前は、彼女自ら極太のバイブを持ってきて、それでアソコをグチュグチュにしてほしいとおねだりしてきた。

昔の純粋な彼女はどこかにいってしまったようにさえ思ってしまうが、喜んで遊んであげることにした。

いつも通りベッドの上で彼女を全裸にするとEカップはあるオッパイが登場。

それを唾液タップリに舐めまわしてから、極太のバイブをゆっくりと挿入していく。

自分のアソコよりも大きく太いバイブは奥へ奥へと入っていき、イヤラシイ音が聞こえてきた。

その音が大きくなればなるほど、彼女のカラダはビクビクと反応を示す。

すると、そのバイブをアナルにも入れて欲しいと言ってきたのだ。

開発したおかげもあって、すっかり快楽にハマってしまった証拠。

次は何をしようか楽しみで仕方がない。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ