中学3年生の夏休みに近所に住むおじさんと…

私の初体験は中学3年生の夏休みでした。近所に優しくて絵の上手いおじさんがいました。友達からも人気者だったのですが、夏休みのある日におじさんから、私の絵を描いてみたいと言われました。

昔から知っていたせいもあって警戒心は全くありませんでした。おじさんの家に上がって、部屋の一室で全裸になるよう言われたのです。

嫌だと抵抗するも、大人の力には勝てずに押し倒されてしまいました。手首を抑えられて無理やりキス。

タバコ臭い舌が口の中を覆い、洋服の上から胸を揉まれました。感じるよりも恐怖ばかりが頭にありましたが、おじさんの手が私の下半身に触れると衝撃的な快感が襲ってきたのです。

今までにない気持ち良さでボーッとしてしまい、おじさんの全てを受け入れてしまいたい気分になっていき、そのままおじさんのアソコを舐めてしまいました。

ほんのり苦いザーメンを味わったあとは、おじさんのアソコを入れることにしました。痛い気持ちもあったけど、我慢して無事に初体験が出来ました。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ