学生時代の初彼氏にオモチャを仕込まれました

学生時代に初めてお付き合いした人は、35歳の会社社長でした。彼は私のカラダを使って色々なプレイをしてきた。

まだ何も知らなかった私は好奇心もあって、断る事はほとんどせず、言われるがままにセックスをしていました。

初めてセックスをした日から、ピンクローターや電マを使っていましたから、もうそれが普通だと思っていました。

周りの友達に聞いてから、それは違うと分かったのですが、その時にはオモチャを使ってセックスをしないと満足出来ないカラダになっていたのです。

足を広げられて、ゆっくり奥まで出し入れされたりすると、いつも声を出してしまいます。

「もっと…もっとして」

とおねだりするようなほどエロくなってしまいました。

高校生の時にはアナルにもオモチャを入れて楽しんでいましたし、同級生と比べても、かなりエロかったと思います。

別れてから何人かの男性とお付き合いしましたが、誰も満足出来るようなプレイは出来なかったです。

今思うと別れなければ良かったのになぁと思います。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ