妻がいない隙に娘と近親相姦の関係に

10代の時に生まれた娘は今年で高校生になりました。

今でも仲が良く買い物に出かけたり、家族で旅行に行ったりもしています。

その日は、妻が友人と食事会に行っていた時でした。

娘から妻がいなくて寂しがっていると思われたらしく、たまにはマッサージで癒してくれると言ってくれたので、その言葉に甘えることにしました。

布団の上でうつ伏せになり、背中や肩を一生懸命にマッサージしてくれます。

仰向けに体勢を変えると、娘が馬乗りの体勢になって全身をほぐしてくれるのですが、パジャマをノーブラで着ているので、チラチラと胸が見えます。それはかなりの大きさでユサユサと揺れていました。

思わず見惚れていると、自然とムクムク固くなってしまいます。

それを見た娘が笑いながら「変態だー」と言ってきます。

そして、手でシゴいてくれました。

しかも、そのままパクリと口で咥え始めてしまい、妻とセックスレスだったこともあり、ついに娘の口の中へ出してしまったのです。

娘は学校の男性がタイプではないらしく、それから妻がいない時はたまに口で抜いてもらっています。次、妻がいない時にはセックスをしようかと話しているところです。

  • 抜ける (8)
  • エロい (2)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ