学生時代は廃墟ビルをホテル代わりに

学生時代は彼女が出来ても、ホテルに行くお金がありませんでした。

当時の彼女と僕はお互いに田舎の実家暮らしだったこともあり、どうやってエッチをしようか悩んでいました。

どうせなら、少し変わったところでしてみようという話になり、色々と人気がない場所を探してみると、誰も来ないようなボロいビルを見つけました。

ビルは廃墟と化しているので、大きな声を出しても見つからないですが、ただ少しだけ怖いだけでした。

お互いにガマンしていた事もあったので、貪るように求め合いました。

何時間抱き合っていたのかさえ分からないほど、激しかったですし、ちょっとした露出プレイをしている感覚も味わえました。

途中から安いマットを買って持ち込んだりして、秘密の部屋のような感じにしていきました。

特に印象に残っているのは、薄暗い中でハメ撮りをしたことです。顔があまり映らないからノリでやってみようとなりました。

大人になってからはハメ撮りを経験出来ていないです。ただ、いまだに映像はあるので、ふとした時に見ながらオナニーしていますが…。

  • 抜ける (0)
  • エロい (0)



アダルトブログランキング参加中♪
 ↓ ↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ